Monthly Archives: 2018年9月

My Morning Rituals

「早起きは三文の徳」と同様、朝をどうスタートするかで1日が決まると言っても過言ではない。1日のムードセッターとなり得る朝だからこそ、ちょっとだけ丁寧に過ごす事を心掛けると心も体もそれに従いちゃんと反応してくれます。

私の朝は一杯の白湯から始まる。お水を大きな泡が立つまで1015分沸騰し続け、水の中の不純物やカルキ臭を取り除き適温50度くらいに冷ましものが白湯。体温に近くする事で吸収し易く体に負担がかかりません。めちゃシンプルで簡単な白湯は「温活」効果抜群!ひと口づつ、ゆっくり飲むとフワ~っと体の中から温まりじんわり汗ばむほど!冷え改善だけでなく、内臓機能を高め、デトックス効果、体の巡り、免疫力をアップしてくれます。

一杯目の白湯を飲んだら好みで生姜やクコの実を浮かべて2杯目を。クコの実はカナダでは「Gojiberry」として知られ、オレンジの数百倍ものビタミンCを含み疲労回復にも役立つスーパーフードです。

その後、毎朝20~30分程ヨガタイム。よほど早朝の仕事がない限り朝晩ヨガを欠かしません。長年愛読している「簡単ヨガレッスン」でまず準備体操~。この本はからだが硬い人のための月曜~土曜まで(日曜はお休み♡)のポーズや、10分~30分コースと用途別レッスンが分かりやすく無理なく続けられるように書いてある。「からだは必ず柔らかくなる」を必至に信じてコツコツ続けていると、驚く程に柔軟性がアップしていきます。

昨日よりも今日の自分がしなやかになっている事を確かめながらのストレッチはちょっとした喜び。準備体操が終わったら、これもずっと続けているシバナンダヨガのポーズを、その日の体の凝り具合を見ながら進める。ヨガはからだを柔らかくするだけでなく、心も柔軟にしてくれます。自分の軸をほぐし調整するその感覚が大好きで、私の朝のハイライトでもある。

ヨガ後は朝食と共に飲むハーブティー選び。7年前にカフェイン断ちをして以来、大好きだったコーヒーとおさらば!今は飲みたいと思う本当に美味しいコーヒーと巡り会った時のみ、年に数回飲んでます。体からカフェインを抜く事で疲れにくい体質になり目覚めもスッキリ!昼間にボーーっとカフェイン欠陥症になることもありません。シャキッッと動ける体を維持出来るので続けています。ハーブオタクの私は10種類以上のハーブティーを常備し、その時々の体調や気分によってセレクトしたりブレンドしたり。

最近のお気に入りはCHAGA(チャガ)! 写真手前の木のような塊で、ロシアやカナダの極寒な地域に生息する白樺に出来るキノコの一種。チャガは白樺の樹液を吸収しながら5~10年程かけて大きくなり、「森のダイアモンド」とも呼ばれています。チャガの健康効果は絶大で、抗酸化作用、抗ガン作用、抗ウィルス作用、アレルギー疾患の予防と改善、糖尿病や高血圧にもテキメン!!と魔法のようなお茶なんです。

私はカナダ東部の政府環境保護地区から採取している貴重なチャガを取り扱っているTealaniのチャガを愛飲中♡ https://www.facebook.com/Tea-Lani-360061730689240/

締めは自分の好きな香りに包まれて、いざ活動開始~!!セージやパロサントを焚いて生活周りの空気を浄化します。パロサントは浄化と同時に良い気を取り込んでくれる南米ペルーに生息する「聖なる木」と呼ばれる香木。地元バンクーバーのナチュラルブランド、Woodlotに教えてもらったどこか懐かしい落ち着きのある香り。スプレータイプも作っていて便利。https://shopwoodlot.ca

白湯→ヨガ→ハーブテイー→香りで浄化、がお決まりのMy Morning Rituals (私の朝の儀式)。

「忙しくてそんな暇ない!!」と叫ぶワーキングウーマンも多いと思うけれど、朝5分でもいいから気持ち良いひと時を作ると1日の流れが変わって来ますよ!どんな小さな事でも自分に心地よいことを出来る範囲で続けるともっと大きな流れに繋がって行く、そんな気がします。

Being a Global Makeup Artist

9月に入って一気に秋の空気になってしまいました。あっという間に駆け抜けてしまう短い夏だからこそ、思いっきりアクティブに過ごすのがカナダの夏のお約束。

撮影隊も一緒で、夏のロケ撮影は特に盛んで忙しい。「ノースハリウッド」と呼ばれるバンクーバーは、街を歩いていると至る所でロケバスが連なり撮影基地を作っています。私も先月、8日間に渡る某米国企業のクリスマス広告の撮影にメイクとしてお仕事させていただきました。

バンクーバーの住宅地は芝生や緑に囲まれて公園の様に美しく、どの場所もロケ撮影にピッタリ!

毎日違う個性的な豪邸を借りての撮影は、ここでの暮らしがいかに自然と密着しているかを実感させてくれます。窓からは絵画の様な裏庭の針葉樹だったり、山のシルエットがふわっと浮かんでいたり、あるお宅の裏庭には自然の滝のBGMと滝壺があった!!リスや鹿、アライグマが顔を出したりと、まさにワンダーランド!

市内から車で2時間半程のWhistler(ウィッスラー)と言うスキーリゾートに向かう途中のロケ地では、なんとオルカ(シャチ)の大群に遭遇!

他にもゴンドラライドや、トレイル歩きと何ともカナダらしくちょっぴりバケーション気分になってしまう様なとっても楽しい現場でした。

そんな楽しいロケとは裏腹に(笑)、メイクしたモデルの数は総勢80名!!毎日違うモデル10名の顔を朝晩せっせっと絶え間なくメイクアップ!!

日本のメイク現場と大きく違うのは本当に多種多様のスキンカラーと向き合うこと。白人、黒人、東洋系もいれば中近東も、そしてカナダらしくファーストネーション(先住民)の血が混じったモデルさんも。一つの場所にこんなにも背景と文化が異なる人々が暮らしているのだから、メイク道具も全てのスキンカラーと肌質に対応出来るよう、常に準備万端に道具を揃えておきます。多様性を重んじる国なので思想にだって対応しなければいけません。ビーガンやオーガニックコスメの要望をもらう事も驚きません。

そして撮影クルーもかなりマルチ!!今回はアメリカのクライアントですが、プロダクション&アーティストクルーは、トロント、ニューヨーク、LA、メルボルン、ロンドン、、と世界各地から大集合~~!!ふと気がつけば、日本人&アジア出身のクルーは私一人だけ。

「どこ出身?」とはじめましての挨拶の幅が広い広い!あまりにも日々飛び回って働いているある女性クルーの返答は「THE EARTH!!」(地球出身)だった。笑

住む場所、出身地、人種に縛られる事なく、世界が現場!とはなんて素敵な発想だろう。それぞれのプロフェッショナルが集まって一つの作品に一緒に打ち込む作業は、いつも私に素晴らしい充実感と緊張感を与えてくれる。どんな場所でもどんな要望にもMINAと言うメイクが出せる様に応えていきたい。常にグローバルプレイヤーのメイクアップアーティストでありたいと日々精進していきます。

 

Beauty in this world

  • 私事ですが、今日は自分の誕生日だったので最近ずっと気になっていたCypress Provincial ParkにあるEagle Bluffsに登って来ました。全長8km程のこのトレイルはバンクーバー, Howe Sound (ハウ海峡), そして遥か彼方のアメリカまで一望できる絶景ポイントなのです。

ここ数年、歳を重ねるごとに誕生日は単にお祝い〜!パ~ティ~!みたいな派手な行事ではなく、「生」=LIFEについてよく考えるスペシャルな日になっています。

自分を産んで愛情一杯育ててくれた親に感謝。

人生という壮大な旅を共に歩んでくれている夫に感謝。

そして自分は人としてこの1年少しでも成長出来たかな?と問いかけます。

ほとんどの人は人生を過去か未来に生きているらしい。過去への執着。未来への不安。この瞬間にしかない尊い「今」を生きている人は本当に少ない。私も紛れもなく過去か未来に大半意識がさまよっている派で、、、カナダに来て「今」を謳歌する事を日々学んでいます。

私の大好きなトレイルハイキングは人生に似ていて、歩んだ道(過去)は後戻り出来ない。ただただ「今」ある道をひたすら歩くのです。トレイルは木の根っこがそこら中に貼り巡っていたり、デコボコの岩道を進んだり、その瞬間の「今」自分の足元だけに集中して歩かないといけない。

過去も未来も考える余裕などなく、ただ懸命にトレイルを歩く。一歩一歩進むその瞬間に肌で感じる風、森の匂い、鳥のさえずる声、名も知れぬ野花の可憐さに心を奪われる途中経過が一番心に残って好きだりする。

もちろん何キロも長いトレイルを歩けば楽しい事ばかりではない。ゼーゼーハーハー言いながら、何故こんな山あり谷ありの道を来てしまったのか考えながらようやく到達した先の頂点(未来)には必ず絶景が待っている。その頂点に辿り着く度に「人生は美しい!!」と心から感動するのである。

頂点に着いたら、又次のトレイルを歩きたくなる。新たなる絶景を見るために。

「今」を歩む幸せと豊かさを噛み締めながら。